NTTコミュニケーションズシャイニングアークス、次世代スポーツ観戦アプリ「SpoLive」のライブ映像配信機能、ギフティング機能(スーパー応援)の導入を開始

SpoLiveのプレスリリース

ジャパンラグビートップリーグ所属のNTTコミュニケーションズシャイニングアークスとSpoLive Interactive株式会社が運営するスポーツ観戦アプリ「SpoLive」はNTTコミュニケーションズシャイニングアークスの2020-21シーズンプレシーズンマッチ全5試合で「SpoLive」におけるライブ映像配信機能、ギフティング機能「スーパー応援」の導入を開始することをお知らせします。

アプリDLはこちらから
・iOS: https://spo.live/r/ios
・Android: https://spo.live/r/android

◼️導入の背景
新型コロナウイルスの影響により、あらゆるスポーツチームが運営体制の見直しを迫られています。特にこれまで当たり前に行われていた現地観戦やチーム、選手への応援は以前と同様にお楽しみいただくことが難しい状況です。シャイニングアークスはこの状況下でもファン・サポーターの皆様に少しでも楽しんで頂けるようにこの度、「SpoLive」のライブ映像配信機能、スーパー応援機能を導入いたしました。
これからの時代の新たな観戦スタイルとして、日本のスポーツ界、そして2022年開幕の新リーグに向けての新たな価値創造のご提案ができればと思っております。
スポライブで会いましょう!

◼️プレシーズンマッチ対戦予定

 

日時対戦相手会場
2020年12月5日NTTドコモレッドハリケーンズアークス浦安パーク
2020年12月12日日野レッドドルフィンズアークス浦安パーク
2020年12月19日ヤマハ発動機ジュビロエコパスタジアム
2021年1月2日豊田自動織機シャトルズアークス浦安パーク
2021年1月9日クボタスピアーズアークス浦安パーク

 

【NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス クラブ紹介】

2007年NTT東日本ラグビー部からNTTコミュニケーションズシャイニングアークスとして活動開始。2010年に日本最高峰ラグビーリーグ“TOPLEAGUE”に昇格以降、一度も降格することなく着実に実力をつけ、2021年悲願のTOP4入りを目指す。
また、チームは2つのV「Victory(勝ち)・Value(価値)」を掲げ、勝利(Victory)だけでなく、社会におけるスポーツ・ラグビー・そしてシャイニングアークスのさらなる価値(Value)向上に取り組んでいる

◼️SpoLiveとは
スポーツ観戦をより楽しめるモバイルアプリ。試合中のリアルタイムな情報提供と、それに対する様々なバーチャル応援により、新たなスポーツ観戦体験を創出しています。試合をさらに楽しむための実況機能や、AIを活用したルールや選手の解説機能、一緒に試合を見ているファン・サポーターの方々同士で盛り上がることができる機能も備えています。

◼️スーパー応援とは
「スーパー応援」は試合が開催されている中で、リアルタイムにクラブや選手を応援できるギフティング機能です。スタジアム以外の場所でも、スタジアムと同じように選手を鼓舞できることで、仲間と一緒にスポーツ観戦を楽しめることを目指しています。
 

「スーパー応援」の主な機能
・試合中、リアルタイムにメッセージとスタンプを送ることで選手を応援できます。
・送信した応援がSpoLiveの試合画面をジャックし、試合を盛り上げます。
・メッセージとスタンプは実況タイムラインの中にも掲載されます。
・スタンプ購入金額の一部は対象チームに還元されます。

■SpoLiveアプリ概要
利用料 基本無料(アプリ内課金あり)
開発・運営 SpoLive Interactive株式会社
対応言語 日本語、英語

・公式サイト https://spo.live/
・iOSアプリ: https://spo.live/r/ios
・Androidアプリ: https://spo.live/r/android
・公式Twitter https://twitter.com/SpoLive_app
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。