【バレー/Vリーグ】パナソニックパンサーズ・清水邦広選手 がVリーグ通算得点数の日本記録を更新!

一般社団法人日本バレーボールリーグ機構のプレスリリース

バレーボール国内トップリーグであるV.LEAGUEで、パナソニックパンサーズ所属の清水邦広(しみず・くにひろ)選手がVリーグ通算得点数を「4057点」とし、これまでの「4049点」(記録保持者:宮崎謙彦・松下電器パナソニックパンサーズ)を更新!怪我を乗り越え復帰した清水選手が今シーズンどこまで記録を伸ばすのか、さらなる活躍に注目だ。

Vリ ​ーグ通算得点数の日本記録を達成した清水選手Vリ ​ーグ通算得点数の日本記録を達成した清水選手

清水選手は、2008/09シーズンよりパナソニックパンサーズに入団し、2009年1月10日に初出場(対 堺ブレイザーズ・新発田市カルチャーセンター)。以降、出場を重ね本日11月30日(土)にパークアリーナ小牧で開催された 対 サントリーサンバーズ戦で、Vリーグ通算得点数を「4057点」とし、これまでの「4049点」(記録保持者:宮崎謙彦・松下電器パナソニックパンサーズ)を上回るとともに、さらに記録を更新した。

また、清水選手はこの日の試合出場で「Vリーグ栄誉賞」の対象となるVリーグ通算230試合出場を達成。ダブルでの記録達成となった。

 

  • 清水邦広選手コメント

230試合出場の記念Tシャツを着てインタビューを受ける清水選手230試合出場の記念Tシャツを着てインタビューを受ける清水選手

今回、日本新記録を達成できたことはとても光栄です。
僕1人の力ではなく、応援してくださるファンの皆様やチームメイトの力があってこその記録だと思います。
これからもバレーボールができることに感謝しながら皆様に感動いただけるプレー、試合をお届けできればと思っています。

清水邦広まだまだやります!

 

  • 通算得点数 (上位5位)
順位選手名所属チームリーグ数得点数
1清水 邦広 ※パナソニックパンサーズ124057点
2宮崎 謙彦松下電器パナソニックパンサーズ84049点
3泉川 正幸東レアローズ104003点
4越川 優JTサンダーズ113832点
5イゴール オムルチェン豊田合成トレフェルサ73803点

 ※2019-20 V.LEAGUE登録選手

 

  • 清水邦広選手のプロフィール

所属      パナソニックパンサーズ

デビューとなる2009-10シーズンの清水選手(対サントリー3位決定戦)デビューとなる2009-10シーズンの清水選手(対サントリー3位決定戦)

生年月日  1986年8月11日 (33歳)
出身地       福井県福井市
出身校       福井工業大学付属福井高等学校→東海大学

□初出場    2008/09 V・プレミアリーグ男子
      2009年1月10日(土) 対 堺ブレイザーズ戦
     (新発田市カルチャーセンター)

□主な代表歴
2009年 ワールドグランドチャンピオンズカップ(第3位)
2011年 ワールドカップ
2013年 ワールドグランドチャンピオンズカップ
2015年 ワールドカップ
2019年 ワールドカップ(第4位)

□主な受賞歴(Vリーグ)
2009/10  最高殊勲選手賞
      スパイク賞
      ベスト6
2010/11  スパイク賞
      ベスト6
2011/12   ベスト6
2013/14   最高殊勲選手賞
      スパイク賞
      ベスト6
2015/16  敢闘賞
                ベスト6
2017/18  ベスト6

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。