令和2年夏季北海道高等学校野球大会 南北海道大会「J:COMチャンネル札幌」で実況生中継!

J:COMのプレスリリース

株式会社ジェイコム札幌(J:COM 札幌、所在地:札幌市豊平区、代表取締役社長:岩本好正)は、「令和2年夏季北海道高等学校野球大会 南北海道大会」を、2020年8月3日(月)から「J:COMチャンネル札幌」(地デジ11ch)で生中継いたします。

この大会は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、「第102回全国高等学校野球選手権」が中止となったことを受け、北海道高等学校野球連盟が独自に主催するものです。原則、無観客で開催され、北北海道大会と南北海道大会の2つのトーナメント戦に分かれて大会が行われます。ジェイコム札幌では、地域の高校野球ファンの皆さまから多くのご要望をいただいたことにお応えし、北海道の高校野球の聖地・円山球場で開催される南北海道大会の1回戦から2回戦までの全12試合を実況生中継でお届けします。またこの試合の模様は、函館、苫小牧のケーブルテレビ局のコミュニティチャンネルでも同時生中継いたします。高校球児たちの熱い戦いを、是非ご覧ください。

<放送概要>

番組
タイトル
令和2年夏季北海道高等学校野球大会 南北海道大会
放送日時 2020年8月3日(月)~6日(木) 8:20~18:30(最大延長)
※予備日8月7日(金)~9日(日)
※順延により試合・放送日程が変更になる場合があります。※放送スケジュールおよび内容は予告なく変更となる場合があります。
放送内容南北海道大会 1・2回戦(全12試合) 
放送
チャンネル
■「J:COMチャンネル札幌」 (札幌地デジ11ch)
※「J:COM」の有料サービスの加入・未加入を問わず、「J:COM」のネットワークが接続されている建物にお住まいであれば、無料でご視聴いただけます。
■NCVチャンネル(函館地デジ11ch)
■とまこまいチャンネル(苫小牧地デジ11ch)
放送エリア J:COM 札幌のサービスエリア  約545,000世帯 (2020年6月末現在)
■札幌市
札幌市中央区、白石区、厚別区、清田区、豊平区、南区、西区、東区、北区(一部)、手稲区(一部)
■北広島市 西の里北・西の里東・虹ヶ丘
《視聴可能エリアを確認するには》
https://www.jcom.co.jp/area_search/
※サービスエリア内でも一部ご利用いただけない地域がございます。

■株式会社ニューメディア 視聴エリア
https://www.h.ncv.co.jp/tvprogram/

■ニューデジタルケーブル株式会社 視聴エリア
https://www.tomakomai.ne.jp/index2.html

※各ケーブルテレビ局のご視聴に関しましては、各社にお問い合わせください。

J :COM
チャンネル特設ホームページ
https://c.myjcom.jp/jch/p/hs-baseball/south-hokkaido/index.html

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。