福島ユナイテッドFC「農業部」の公式ストアをオープン!ステイホーム中こそ楽しみたい、選手が育てた農産物や旬の味覚を全国へお届け!

SKIYAKIのプレスリリース

株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、2020年6月1日(月)に、福島県のJリーグチーム福島ユナイテッドフットボールクラブ(福島ユナイテッドFC)の選手が生育する農産物や福島県の県産品をお買い求めいただける「福島ユナイテッドFC農業部 公式オンラインショップ」(URL:https://fufc-nougyoubu.com)を公開しました。新型コロナウイルス感染拡大により続く外出自粛中のおうち時間にも楽しんでいただきたい旬の味覚を、全国の皆様のご自宅までお届けします。

福島県のJリーグチーム福島ユナイテッドFCは、東日本大震災の原発事故の影響による風評払拭活動として2014年から福島県産品の魅(味)力をPRするため、県内の農家の方々と協力し、選手・スタッフで農産物の生育を行う「農業部」を運営しています。農業部の活動の一環として、県内の農家、農園の方々から仕入れた福島県産品や福島の日本酒などをアウェー会場やJ1、J2のスタジアムで販売する「ふくしマルシェ」も開催しています。現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響によるリーグ延期に伴いオンラインでの販売を強化しています。5月11日(月)からはサッカーの練習も再開しており、福島ユナイテッドFCとその農業部の今後の活躍に、各方面からの期待も高まります。

この度オープンしたのは、福島ユナイテッドFC農業部の公式オンラインショップです。当サイトでは、福島ユナイテッドFCの選手・スタッフが育てた米・野菜・果物などの農産物や福島県の県産品をお買い求めいただけます。PickUpコーナーでは旬の商品やおすすめ情報を紹介しています。当サイトの詳細については、下記をご確認ください。

【サイト詳細】

■サイト名
福島ユナイテッドFC農業部 公式オンラインショップ

■URL
https://fufc-nougyoubu.com

■取り扱い商品
福島ユナイテッドFCの選手・スタッフが育てた農産物、福島県の県産品

■支払い方法
クレジットカード決済、コンビニ支払い

【福島ユナイテッドFC概要】
福島ユナイテッドFCは、福島市・会津若松市を中心とする福島県全域をホームタウンとしています。チーム名は「UNITED=結ばれた、団結した、統一した」の意味に由来し、チーム・選手・スタッフ・サポーターが”ひとつ”になって活動していく、福島が”ひとつ”になって福島の発展・活性化のために活動していくことを目指しています。

【株式会社SKIYAKI 会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
代表者:代表取締役 宮瀬 卓也
資本金:577百万円(2020年1月末時点)
事業内容:プラットフォーム事業、ライブ制作事業、旅行・ツアー事業、O2Oファンプラットフォーム事業、スポーツマーケティング事業
URL:https://skiyaki.com/

SKIYAKIは、ファンの熱量をデータとして活用するサービス「bitfan」を中核とする会員総数326万以上(2020年4月末時点)のオムニチャネルプラットフォームを開発・提供し、”FanTech”分野のパイオニアとして新たな価値の提供を目指し続けます。“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する新しいコンセプトです。

【オムニチャネルプラットフォーム「bitfan」概要】
「bitfan」は、ファンメディア(ファンクラブ)・EC・電子チケット・イベント・SNSなど、ファンが利用する全てのチャネルを連携しファンの行動履歴をビッグデータとして活用することで、ファンの熱量に新たな価値を生む、SKIYAKIが独自に開発したサービスです。
URL:https://bitfan.id/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。