スポーツプラットフォーム『SPOSHIRU』がサイトリニューアルを発表

TENTIALのプレスリリース

株式会社TENTIAL(本社:東京都渋⾕区 代表取締役:中⻄裕太郎 以下、当社)の運営するスポーツプラットフォーム『SPOSHIRU』は、より一層のユーザーファーストを目指すため、サイトをリニューアルしました。

SPOSHIRU:https://sposhiru.com/
 

  • 『SPOSHIRU』リニューアルの背景

『SPOSHIRU』は現役アスリートやチームと連携し、スポーツの情報を提供するプラットフォームです。『SPOSHIRU』はスポーツの情報格差を埋め、気軽にスポーツを楽しめる世界の実現を目指し、2018年にサイトがオープンしました。
この度、サービス開始より累計1,000万PVを突破したことを契機に、より一層のユーザーファーストを目指すことを誓い、サイトリニューアルをしました。

今年は東京オリンピック/パラリンピックが開催されるため、スポーツへの関心が高まっています。また、政府が国策として進める官民戦略はもちろん、健康意識の高まりがスポーツ産業の成長に寄与し始めている現状があります。
私たち『SPOSHIRU』はスポーツへの関心をより高めるとともに、生涯にわたってスポーツが楽しめる情報を届けることを使命にこれからもサービスの改良に努めます。
 

  • 『SPOSHIRU』リニューアルの内容

1.トップページの刷新
ファーストビューでユーザーが欲しい情報へすぐアクセスできる仕様を追求しました。また、監修アスリートの一部を掲載することでサイトの権威性アップに貢献しています。

2.監修アスリートページの新設
記事を監修しているアスリート、または医師などのプロフィールページを拡充させることで、ユーザーに安心してサービスをご利用いただくことを目指します。

3.アスリートインタビューページの新設
スポーツへの関心の高まりから、東京オリンピック/パラリンピックの注目選手をはじめとする、トップアスリートのインタビュー記事の配信を開始します。
 

  • 『SPOSHIRU』が目指す世界 

 

  • 株式会社TENTIALについて

当社は「歩み続ければ、世界はもっと輝く。」というビジョンを掲げるスポーツテックカンパニーです。スポーツの⼒で健康的な⽣活や、活⼒のある社会の創造を⽬指し、元⽇本代表播戶⻯⼆さんをCSO(チーフスポーツオフィサー)に迎えるなど、スポーツ産業への投資が期待される巨⼤なスポーツ産業にテクノロジーを掛け合わせ、次世代のスポーツビジネスを創出していきます。
 

コーポレートサイトhttps://corp.tential.jp/
設立日2018年2月
資本金151,494,012円(資本準備金含む)
代表者中西裕太郎
所在地〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2丁目18-22S&T神宮前ビル3F
加盟団体「IoT推進コンソーシアム」(経済産業省主催)
「FUN+WALK PROJECT」(スポーツ庁主催)
「Sport in Life」(スポーツ庁主催)
事業内容スポーツプラットフォームxデータxプロダクト事業
『SPOSHIRU』https://sposhiru.com/
『TENTIAL INSOLE』https://tential.jp/
出場歴日本最大級のアクセラレーション「IncubateCamp 11th」出場
世界33カ国から「SportsTechTokyo」パーティシパント150選出
Forbes JAPAN「Rising Star Community」選出

<お問い合わせ先>

株式会社TENTIAL
メディア事業:石川 朝貴
MAIL:info@tential.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。