【ホクレンDC】6.22記念大会に田中希実、日本選手権覇者、東京五輪日本代表などトップアスリートが多数エントリー! 世界選手権出場に向けたチャレンジレースに注目

公益財団法人日本陸上競技連盟のプレスリリース

6月22日(水)、北海道・深川にてホクレン・ディスタンスチャレンジ〝20周年記念大会”を開催する。
本大会は、オレゴン2022世界陸上競技選手権大会(以下、オレゴン世界選手権)出場へ向けたチャレンジレースとして各種目にターゲットタイムを設定し、参加標準記録突破やWAランキングUPを目指す。

女子1500m、5000mの2種目にてオレゴン世界選手権日本代表となった田中希実(豊田自動織機)は女子800mでの出場も目指し女子1000mに出場。
さらに先日の日本選手権で優勝した塩見綾乃(岩谷産業)、金子魅玖人(中央大)、飯澤千翔(東海大)をはじめ、東京五輪日本代表の卜部欄(積水化学)、萩谷楓(エディオン)、松枝博輝(富士通)などの日本トップアスリートが多数エントリーし、目が話せない注目の記念大会となる。

当日は、16時15分から男子800mが始まり、最終19時20分からの男子10000mまで10種目を実施。
レースの模様はホクレン・ディスタンスチャレンジ2022特設サイトにてライブ配信を予定している。

オレゴン世界選手権への切符をかけた、ラストチャンス!

(参加標準記録有効期間終了日は、6月26日(日))

 

 

>>エントリーリストはこちら
https://www.jaaf.or.jp/files/distance/document/1-2.pdf

>>タイムテーブルはこちら
https://www.jaaf.or.jp/files/distance/document/1-1.pdf

▼ホクレンDC特設サイト
https://www.jaaf.or.jp/distance/

■ホクレン・ディスタンスチャレンジ2022
6月22日(水)20周年記念大会 (会場:深川)
7月 2日(土)士別大会
7月 6日(水)深川大会
7月 9日(土)北見大会
7月13日(水)網走大会
7月16日(土)千歳大会

▼ホクレンDC公式Twitter
https://twitter.com/hokurendc

▼オレゴン参加資格有資格者一覧
https://www.jaaf.or.jp/news/article/15543/

▼オレゴン2022世界選手権日本代表選手選考要項
https://www.jaaf.or.jp/news/article/15231/
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。