学校授業、スポーツの試合、練習など笛を吹く場面の飛沫対策 既存のホイッスルに着け使用できる「ホイッスルカバー」4月8日発売

フットマーク株式会社のプレスリリース

水泳用品メーカーの「フットマーク株式会社」(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:三瓶 芳)は、2021年4月8日(木)より既存のホイッスルに着け使用できる「ホイッスルカバー」を発売いたします。
カバーの切り込み口からホイッスルを挿入するだけで簡単に装着ができます。外側を覆うことで、笛を吹いた際に空気穴から拡散する飛沫を抑制します。超撥水生地を使用しているため、はじきやすく飛沫が飛散しにくい仕様で、洗濯し繰り返し使うことができます。カラーはブラック。価格は660円(税込小売希望価格)でフットマーク公式オンラインショップなどで販売いたします。
フットマーク公式オンラインショップ https://www.ukiuki.jp/SHOP/3000023.html
楽天公式オンラインショップ https://item.rakuten.co.jp/ukiukiya/3000023/

 

  • 開発背景

先生が授業で吹くとき、審判が試合で吹くとき、そのような場面でも飛沫を拡散させないことが感染対策として重要視されています。実際に昨年の12月には、スポーツの審判員のホイッスルからの飛沫が原因とされた新型コロナウイルス感染事案もあり、公益財団法人日本バスケットボール協会からはホイッスルカバー着用の協力を求める要請もありました。電子ホイッスルの導入事例のニュースも聞こえてきますが、すべてをすぐ変えることもできない事情がそれぞれにあるかと思われます。そこで既存のホイッスルに取り付けカバーすることで、飛沫の拡散を軽減させる本商品を企画することになりました。ナイロン素材でできたカバーの切り込み口にホイッスルを挿入し外側を覆うことで、笛を吹いた際に空気穴から拡散する飛沫を抑制します。すでに学校現場を中心に問合せを多くいただいており、今後とも指導などの場面で当たり前のように使用していたホイッスルを安心安全に使用できる商品として提案してまいります。
 

  • 商品特徴

 

 

  • 装着による音の聞こえ方調査について

屋内にてホイッスルカバーを装着したホイッスルを吹いた場合に音がカバーに遮られてこもらないかどうか調査しました。結果、ホイッスルカバーの有無による音響比較差(単位dB)は0.6%しかありませんでした。
屋外では風などによる差が見られましたが、特段音が聞こえにくいといった状況は見られませんでした。

 

  • 商品概要

品 番:3000023
商品名:ホイッスルカバー(飛沫防止)
価 格:660円(税込小売希望価格)
サイズ:縦 約65mm× 横 約50mm
カラー:ブラック
素 材:ナイロン85%、ポリウレタン15%(超撥水加工素材)
生産国:日本
販売ページ:フットマーク公式オンラインショップ https://www.ukiuki.jp/SHOP/3000023.html
      楽天公式オンラインショップ https://item.rakuten.co.jp/ukiukiya/3000023/
      予約販売受付中。発送は5月6日以降を予定しています。

注意事項:ホイッスル、レニード(紐)はついていません。
     ホイッスルの大きさによっては装着できない場合もございます。
 

  • 会社概要

会社名: フットマーク株式会社 所在地 : 東京都墨田区緑2-7-12
設 立: 1950年4月28日(創業1946年)
代表者: 代表取締役社長 三瓶 芳
資本金: 8,500万円
事業内容: 水泳用品・介護用品・健康スポーツインナーの企画、製造、販売
URL : https://www.footmark.co.jp/

 

  • 個人のお客様のお問い合わせ先

フットマークお客様相談室 TEL:0120-210-657

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。