~桐生、小池、山縣、多田、ケンブリッジが国立競技場で激闘!~「セイコーゴールデングランプリ陸上2020 東京」男子100m出場選手について

公益財団法人日本陸上競技連盟のプレスリリース

国内トップ選手が多数出場する 2020 シーズン初の全国規模の陸上競技会として本年8月23日(日)に開催する 「セイコーゴールデングランプリ陸上2020東京」において、男子100mに出場を予定している選手を以下の通りお知らせいたします(2020年7月31日現在)。

日本人初の9秒台を樹立し、2019年ドーハ世界選手権男子4×100mRでは銅メダル獲得と安定した強さを見せる桐生祥秀(日本生命)、さらに2019年ダイヤモンドリーグで日本人3人目の9秒台をマークした小池祐貴(住友電工)、日本歴代4位タイとなる10秒00の記録を持ち、約1年ぶりのレースに期待が高まる山縣亮太(セイコー)、2019年ドーハ世界選手権男子4×100mRで2大会連続の銅メダルをもたらした多田修平(住友電工)、今季初戦で好調ぶりをうかがわせたケンブリッジ飛鳥(Nike)が出場予定です。

<男子100m>

 氏名FAMILY/First所属生年月日PB19SB
1桐生 祥秀KIRYU Yoshihide日本生命1995/12/159.9810.01
2小池 祐貴KOIKE Yuki住友電工1995/5/139.989.98
3山縣 亮太YAMAGATA Ryotaセイコー1992/6/1010.0010.11
4多田 修平TADA Shuhei住友電工1996/6/2410.0710.12
5ケンブリッジ 飛鳥CAMBRIDGE AskaNike1993/5/3110.0810.20

※所属は2020年7月31日現在のものといたします。

※今後、選手が決定・追加されます。

【大会WEB関連】http://goldengrandprix-japan.com/
【チームJAPAN】https://www.jaaf.or.jp/athletes/?event=1

■「セイコーゴールデングランプリ陸上2020東京 ドリームレーン」募集開始のお知らせ
 
https://www.jaaf.or.jp/news/article/13922/

■陸上競技活動再開のガイダンス
 https://www.jaaf.or.jp/news/article/13857/
 ※「On your marks 」~陸上競技活動再開に向けた メッセージビデオ~
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。