南海電鉄の新規事業開発プログラム発「LAWN(ローン)」が経済産業省の「出向起業等創出支援事業」に、今年度も採択されました(株式会社LAWN)

株式会社LAWNのプレスリリース

株式会社LAWN(本社:大阪市中央区、社長:佐々木健人、以下「LAWN」)は南海電気鉄道株式会社(本社:大阪市浪速区、社長:遠北光彦、以下「南海電鉄」)から生まれた企業発ベンチャーです。テニスプレイヤー専用のwebプラットフォーム「テニスグ!」を運営し、テニスコート予約事業、直営イベント事業を展開しています。このたびLAWNは、経済産業省の令和4年度「大企業人材等新規事業創造支援事業費補助金」(出向起業等創出支援事業)において公募された補助対象事業者に採択されました。

 このたび、LAWNは、2022年7月12日に、経済産業省の令和4年度「大企業人材等新規事業創造支援事業費補助金」(出向起業等創出支援事業)において公募された補助対象事業者に採択されました。同補助金に採択されるのは昨年度に引き続き2回目です。
 LAWNは、南海電鉄が推進する「新規事業開発プログラム」の第1期から生まれた企業発ベンチャーです。南海電鉄は、事業創造を通じたイノベーション人材・風土の醸成を目的に、グループ横断的に社内公募に応じた社員が自身のやりたいことの事業化を目指す「新規事業開発プログラム」を推進しています。2021年5月には、同プログラムの第1期から生まれた、LAWNを含め3事業がそれぞれ法人化するなど新規事業への取組みを加速しています。
 今後も、LAWNと南海電鉄は、新規事業創造の促進に一層取り組んでまいります。

【LAWNの取組みについて】
1.事業内容
 テニスプレイヤーが直面する「コート予約」、「大会やイベント検索」、「相手の確保」の手間を、ITの力で解決し、より簡単に、より楽しくテニスを楽しめる環境をテニスプレイヤーに提供することを目指し、テニスプレイヤー用プラットフォームサービス「テニスグ!」(https://nankai-lawn.com/top)を運営しています。現在、大阪府・兵庫県・京都府・奈良県の46施設と提携するとともに、それら施設と連携したテニスイベントや大会の自主運営も行っています。スポーツによる観光促進領域では、各自治体と連携したイベント開催等を実施するなど、地域活性化にも取り組んでいます。

2.これまでの実績等
 2021年5月31日に株式会社LAWNを設立。2022年2月に、サイト名を「LAWN」から「テニスグ!」に名称変更。
  2021年5月 株式会社LAWN設立
  2022年1月 観光庁「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」に伴う
        ビーチテニス×テントサウナイベントを開催
  2022年2月 サービス名称を「テニスグ!」に変更
  2022年8月 「テニスグ!」サイト全面リニューアル予定

3.会社ホームページ
 https://lawn.co.jp

 

 

【参考:「大企業人材等新規事業創造支援事業費補助金」(出向起業等創出支援事業)とは】
 出向起業等創出支援事業は、経済産業省「大企業人材等新規事業創造支援事業費補助金」に基づき、出向起業を活用して新規事業開発を行うにあたり、事業開発活動費用(プロトタイプ開発、実証実験等)の一部を補助するものです。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。