Revive Inc.がサッカー日本代表MF小林祐希選手とクリエイティブパートナー契約を締結

株式会社Reviveのプレスリリース

トップアスリートとファンをつなぐサービス『vibes.』を提供する株式会社Revive(リバイブ、本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:前田眞郷、以下当社)は、ベルギーリーグ1部ベフェレン所属の小林祐希選手とクリエイティブパートナー契約を締結致しました。

当社はこの度、Athlete Creative Partner事業の契約アスリートとしてベルギーリーグ1部ベフェレン所属の小林祐希選手とクリエイティブパートナー契約を締結致しました。(写真 左 小林祐希選手、右 Revive代表 前田眞郷)

■ Athlete Creative Partner事業について
本事業は「アスリートの新しいスタンダードを創る」包括的パートナーシップとなります。
これまで、アスリートマネジメントの多くはアスリートの人気・知名度が高まったタイミングでメディアに肖像権を売ることでのみ、マネタイズを図っていました。当社はこの従来型アスリートマネジメントの構造を一新すべく、ブランディングとマーケティングの面で選手をバックアップし、現役中に限らないアスリートの持続的価値を生み出します。

■ 小林祐希選手よりコメント
株式会社Revive と契約しました。
新しいこと、もしかしたら批判されるようなことにも一緒になってチャレンジしてくれる前田眞郷に惚れました。
これから一緒に成長していけたらと思います!

[ 小林祐希選手 Profile ]
各年代の代表に選出されてきた、東京ヴェルディ下部組織出身の日本代表MF。東京ヴェルディでプロデビューした後、ジュビロ磐田を経て2016年にオランダ・SCヘーレンフェーンへ移籍。今シーズンからベルギーリーグ1部ベフェレンで10番を背負う。現役サッカー選手でありながら、複数事業を経営する起業家としての顔を併せ持つ。

■株式会社Revive代表 前田眞郷よりコメント
この度、株式会社Reviveは小林祐希選手とクリエイティブパートナー契約を締結しました。

サッカー選手、起業家としての顔は勿論のこと、まだ世の中に知れ渡っていない魅力だらけの彼にはアスリートのキャリアの概念を根底から覆すポテンシャルがあります。
人生100年時代に突入していく中、プロのアスリートとしてのキャリアは長くても10年から15年。引退した後の60〜70年の人生を考えると、現役中から自らが興味関心のあるコトにチャレンジしない理由は1mmもありません。一方、日本のスポーツ界では「競技だけに集中すべき」という声が数多く上がることも事実です。しかし、ビジネスマンがキャリアアップを図る際に、仕事以外の時間を使って入念な準備をするように彼等もまた、人生を見据えた準備をするのは当然です。
多くのアスリートが周囲の声を気にして具体的アクションを起こせない現実がある中、当社は小林選手がサッカー選手、そして起業家として結果を残す為に全力でサポートをして参ります。そして本パートナーシップを通じて、ピッチ外でのチャレンジがアスリートとしてのピッチ内での成長と成果に繋がる事を証明し、彼と共にアスリートの新しいスタンダードを作り上げていきます。

これからベルギーでの新たな冒険に臨む小林祐希選手にぜひ注目してください!宜しくお願い致します。

■ 株式会社Revive

会社HPhttps://reviveinc.jp/
設立2018年8月2日
資本金137,070,100円
代表者代表取締役 前田眞郷
所在地 〒248-0013 神奈川県鎌倉市材木座5-10-29
事業内容トップアスリートとファンをつなぐサービス『vibes.』の運営
アスリートの新しいスタンダードを創る『Athlete Creative Partner』
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。