2年間で約250名を輩出!プロ野球界からJリーグ界をはじめ多くのアスリートが学んだ組織がさらにパワーアップ!「日本営業大学®︎」が 名称変更し、 アスリートの総合プロデュース事業へ業務拡大!

一般社団法人S.E.Aのプレスリリース

スポーツ界の発展・変革に尽力されている方々を役員・アドバイザーに迎え、「アスリート教育のパイオニア」としてすべてのアスリートのネクストキャリアをプロデュースするために、新たに株式会社を設立いたしました。

これまで一般社団法人S.E.Aにて2年間運営してまいりました「日本営業大学」につきまして、この度、名称変更および新たに株式会社A.B.Unitedを設立し事業領域を拡大する運びとなりました。

 
名称変更の理由は
・アスリート色を強化して欲しいというアスリートからの声
・営業という言葉が持つイメージに対する企業様からの指摘
・日本営業大学という名称に対する公的機関等からの指摘
などがございます。

日本営業大学に代わる新たな名称は
「Athletes Business United(ABU/ABユナイテッド)」といたします。

さらに運営法人を現在の一般社団法人から新たに株式会社を設立し運営いたします。
株式会社設立の理由は、
・今後の事業拡大を目指すにあたり資本政策等が必要なタイミングであること
・アスリートへの教育支援における確固たるポジションの獲得のため

以上により、新会社を設立し56名のアスリートを迎え2022年5月、第7期を開始しました。2020年の日本営業大学開学以来、のべ250名を超えるアスリートが入学いたしました。
 

【新会社の概要】

株式会社A.B.United(資本金300万円・大阪市北区)

【役員構成】
代表取締役 
中田仁之(一般社団法人S.E.A代表理事)

代表取締役 中田仁之代表取締役 中田仁之

取締役 
田中大貴(元フジテレビアナウンサー、株式会社Inflight代表取締役)
「アスリートが生き抜く場を作る」。この想い一心で進んでいきます。スポーツの世界で培った能力をビジネスの場で活かす事が出来るということを証明できればと思います。

近藤岳登(元Jリーガー、よしもとクリエイティブエージェンシー所属)
「アスリートを引退した後の人生が、アスリートの時より面白い人生になるように」

小野浩嗣(明誠塾代表理事)
アスリート時代に身に付けた「スポーツ脳や、勝つ為に学んだ戦略、沢山の挑戦、失敗、成功PDCAをビジネス脳に置き換えるトレーニングをABUで身に付けよう!

取締役 田中大貴取締役 田中大貴

取締役 近藤岳登取締役 近藤岳登

取締役 小野浩嗣取締役 小野浩嗣

監査役 
吉田 大(東京地方税理士会所属)
『アスリート』と『ビジネス』という、 別世界のように見える両者の『化学反応』

ワクワクした期待感が満載です。

監査役 吉田大監査役 吉田大

また、以下の方々をアドバイザーにお迎えし、弊社事業発展にご尽力を賜ります。

早川周作(琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社代表取締役)
山下翔一(株式会社ペライチ取締役会長)
橋本太郎(元プロ野球選手 株式会社BIG UNIT代表取締役)

アドバイザー 早川周作アドバイザー 早川周作

アドバイザー 山下翔一アドバイザー 山下翔一

アドバイザー 橋本太郎アドバイザー 橋本太郎

 

事業内容は、現在のアスリートに特化したビジネス教育という弊社のコアコンピタンスに加え、企業や自治体の方々に以下のサービスを提供いたします。

  1. アスリートの就職マッチング
  2. 講師及びアスリートによる企業研修
  3. イベントや講演などにアスリートをご活用いただくマネジメント事業
  4. 製品サンプリングやアンケートなどアスリートを活用したマーケティング事業
  5. スポーツチームへの収益化コンサルティング事業 など

我々の持つ強みを多角的に事業化し、日本営業大学設立前から掲げている「アスリートに対して”セカンドキャリア”という言葉が使われない社会を実現する」という弊社の志を成し遂げる覚悟でございます。

【事業説明会のご案内】
弊社の事業領域及びアスリート受講生の紹介等、ABUの全容について説明会を実施しています。
(zoomオンライン開催) 

《日時》 
6月 2日(木)18時〜19時 
6月 8日(水)10時〜11時 
6月 9日(木)15時〜16時 
6月 13日(月)19時〜20時 
6月 22日(水)11時〜12時 
6月 28日(火)17時〜18時 

《対象》 
・スポーツが大好きな全ての方 
・アスリートの未来を応援したい方 
・弊社の学びに興味がある方 
・弊社の志をお聴きくださる方 

詳細・お申し込みはこちら
https://abu.hp.peraichi.com

質疑応答の時間も取らせていただきますので、どうぞお気軽にお越しください。
 
引き続きご支援並びにご協力いただきます様、何卒よろしくお願い申し上げます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。