世界ランキング上位10チームが集結する3人制バスケットボールの世界大会「FIBA 3×3 World Tour Utsunomiya Opener 2022」

株式会社じげんのプレスリリース

株式会社じげん(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員CEO:平尾丈、東証プライム:3679、以下じげん)がオーナーを務める3×3(3人制バスケットボール)のプロチーム「ZIGExN UPDATERS.EXE(じげんアップデーターズ)」に所属する、相馬信選手が、2020年5月13日(金)~5月15日(日)に栃木県宇都宮市にて開催される世界最高峰の大会「FIBA 3×3 World Tour Utsunomiya Opener 2022(以下、Utsunomiya Opener 2022)」に選抜出場することをお知らせいたします。

 「Utsunomiya Opener 2022」は、国際バスケットボール連盟(FIBA)が主催する3人制バスケットボール「3×3」のクラブチーム世界一決定戦の開幕戦です。東京2020オリンピックで金メダルを獲得したラトビア代表選手を擁するRIGA(リーガ)や銅メダルを獲得したセルビア代表選手を擁するLIMAN(リマン)など、FIBA 3×3チームランキングの上位10チームが出場予定です。また、開催都市枠として宇都宮市より「UTSUNOMIYA BREX.EXE(UTSUNOMIYA)」の本選出場に加え、開催国枠のワイルドカード枠として予選を勝ち進んだ1チームが今大会の本選に出場します。
 そのワイルドカード枠をかけて、3×3.EXE PREMIERより「TOKYO DIME.EXE(TOKYO)」及び「SHINAGAWA CC WILDCATS.EXE(SHINAGAWA)」が出場します。また、上記2チームに加えて3×3.EXE PREMIERに所属する全国計42チームの代表選手の中から、若手選手のみを選抜したチーム(ASAKUSA)が結成されることとなり、同ユース選抜メンバーにZIGExN UPDATERS.EXEより相馬信(20)選手が選出されました。ZIGExN UPDATERS.EXEより世界大会予選へのメンバーが選出されるのは、今回が初めてとなります。
 

相馬信(20)
2001年生まれ。奈良県出身。181cm:74kg

小学4年生よりバスケを始める。高校は大阪桐蔭高等学校に進学し、令和元年度の全国高等学校総合大会ではインターハイ出場、同年の大阪高等学校バスケットボール選手大会では準優勝を果たす。出場するほぼ全試合でスリーポイントシュートを決め、主にシューターとして活躍。その後、同志社大学法学部に進学。関西私学トップ大学の現役大学生としての肩書きを持ちながら、3×3バスケットボールプロ選手としても活躍が期待されている。自身の圧倒的な存在感と高いポテンシャルを駆使し、様々なプレイを見せるオールラウンダー型。将来の夢はヨーロッパで活躍する3×3のプロ選手になること。そして、国内Bリーガーとしても活躍すること。
[相馬信選手よりコメント]
僕はこれまでの生活のほとんどの時間をバスケットボールに注いできました。そして、バスケットボールを通じて色々なことを学んできました。だからこそバスケットボールと向き合える時間や、仲間、観客の皆さん、バスケットボールに関わる全てを大切にしたいと考えています。そして、周りにとって良い影響を与えられるようなプレイをしていきたいです。PREMIERでは絶対に勝ちます!ふっと会場に立ち寄った方が、3×3を、バスケットボールを思わず好きになってしまうよう、全力を尽くしたいですね!

ASAKUSA(3×3.EXE PREMIERユース選抜)の試合スケジュールは以下となります。
5月14日(土)
■ワイルドカード枠予選
12:35~ vs SHINAGAWA(SHINAGAWA CC WILDCATS.EXE)
13:10~ vs TOKYO(TOKYO DIME.EXE)
■予選(Pool D) ※ワイルドカード枠予選を勝ち上がった場合
15:20~ vs LIGA(東京2020オリンピック 金メダル ラトビア代表所属)
19:20~ vs AMSTERDAM(東京2020オリンピック 5位 オランダ代表所属)
5月15日(日)
■決勝トーナメント(8チーム) ※予選2位以上で進出
13:00~17:30ごろ

 

『FIBA 3×3 World Tour Utsunomiya Opener 2022』概要

|開催日程
2022年5月13日(金)オープニングセレモニー
2022年5月14日(土)World Tour Utsunomiya Opener 予選
2022年5月15日(日)World Tour Utsunomiya Opener 決勝
|大会会場
宇都宮二荒山神社参道及びバンバ市民広場
|主催
国際バスケットボール連盟(FIBA)
|大会サイトhttps://3x3exe.com/worldtour/

FIBA 3×3 World Tour(フィバ スリーエックススリー ワールドツアー)について
「FIBA 3×3 World Tour」とは、3×3バスケットボール競技界において最も注目される世界最高峰の大会です。2022年で開催11回目を迎える本大会は、宇都宮市にて開催予定の「Utsunomiya Opener」を皮切りに世界各国の12都市にてワールドツアーステージ「Masters」が開催されます。そして、今年12月には各Mastersの優勝チームが、アラブ首長国連邦の首都アブダビにて開催される「Final」にて集結し、2022年のチーム世界一を競います。
「Masters」シリーズの開催都市は、宇都宮(日本)・マニラ(フィリピン)・プラハ(チェコ)・ローザンヌ(スイス)・デブレツェン(ハンガリー)・モントリオール(カナダ)・ユトレヒト(オランダ)・セブ(フィリピン)・パリ(フランス)・ジッダ(サウジアラビア)・マカオ(中国)・香港(中国)です。
「Utsunomiya Opener 2022」では、東京2020オリンピックで金メダルを獲得したラトビア代表選手を擁するRIGA(リーガ)や銅メダルを獲得したセルビア代表選手を擁するLIMAN(リマン)など、FIBA3x3チームランキングの上位10チームが出場予定です。また、開催都市枠として宇都宮市より「UTSUNOMIYA BREX.EXE(UTSUNOMIYA)」の本選出場に加え、開催国枠のワイルドカード枠として予選を勝ち進んだ1チームが今大会の本選に出場します。

「ZIGExN UPDATERS.EXE」チーム概要
[チーム名] ZIGExN UPDATERS.EXE
[ホームタウン] 京都府京都市
[チームカラー] 濃藍
[代表者名] 株式会社じげん 代表取締役社長 執行役員 CEO平尾丈
[URL] https://zigexn.co.jp/sustainability/3×3
[SNS]
 Instagram : https://www.instagram.com/zigexn_updaters.exe/
 Twitter : https://twitter.com/ZIGExN_UPDATERS
 Facebook : https://www.facebook.com/ZIGExN-UPDATERS-109014761668889
 TikTok : https://www.tiktok.com/@zigexn_updaters.exe
[ロゴ]

3×3バスケットボールを通じて、自治体や地域社会とのつながりを大切に、持続的発展を意識したチーム作りと運営を行います。チーム名には、じげんが「3×3.EXE PREMIER」リーグに参入することで新たに関わることとなるステークホルダーの方々の人生を「Update(進化)」させていく、という決意が込められています。
[スローガン]
「UPDATE the YOUTH」~若者の挑戦を応援していきます~
スポーツ振興を通じた京都における地域活性化やスポーツ選手のセカンドキャリア支援、学生を巻き込んだチーム運営など、全国の中でも学生が集まる京都で、若者を主役に多方面のステークホルダーと連携した持続可能な活動を実現してまいります。

株式会社じげん 会社概要
[社名]株式会社じげん (ZIGExN Co., Ltd.)
[証券コード]3679 (東証プライム)
[本社所在地]東京都港区虎ノ門3-4-8
[設立年月日]2006年6月1日
[代表者]代表取締役 社長執行役員 CEO 平尾丈
[資本金]2,552百万円(連結)
[事業内容]ライフサービスプラットフォーム事業
[主要グループ会社] 株式会社リジョブ 株式会社ミラクス 株式会社三光アド
株式会社BizMo 株式会社ブレイン・ラボ 株式会社アップルワールド 株式会社TCV
ZIGExN VeNtura Co.,Ltd  株式会社にじげん
[URL]https://zigexn.co.jp/

じげんグループについて
当社グループは、企業の存在意義であるパーパスとして「Update Your Story - あなたを、未来に。」を掲げ、ライフイベント領域(求人・住まい・車・旅行など)において、人生の岐路に立つすべての人の未来をUpdateする40以上のサービスを提供しています。2013年に東証マザーズに上場し、2018年には東証一部へ市場変更、2022年にプライム市場へ移行いたしました。上場後は、M&Aによる事業領域の拡張へ積極的に取り組み、非連続の成長を続けています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。