ゴルフシューズ・キャディバッグ『軽量レディスモデル』新発売

ブリヂストンスポーツ株式会社のプレスリリース

ブリヂストンスポーツ株式会社は、前作モデル(SHG010)をベースに、「さらに快適な履き心地」を追求してリニューアルしたレディスモデルゴルフシューズ『ゼロ・スパイク バイター ライト(SHG210)』と、2.7kgで汎用性の高いシンプルなデザインの軽量レディスモデルキャディバッグ『CBG251』を5月に発売します。
価格は、『ゼロ・スパイク バイター ライト(SHG210)』、『CBG251』ともにオープンです。

『ゼロ・スパイク バイター ライト(SHG210)』は、片足約200g(22.5cm)の軽量設計ながらツアープロも認める高グリップ性能ソールを搭載したスパイクレスシューズです。前作モデルと比較してシューズ内部のスポンジを増量しやわらかな履き心地を実現しており、当社契約の古江彩佳も着用しています。

『CBG251』は、ダブルステッチを基調としたシンプルデザインでスリムなシルエットながら、大小さまざまな7つの収納ポケットを装備しています。活況なレディス市場の中でより幅広い世代の女性ゴルファーに向けたモデルです。当社はゴルフにおける様々な“接点”を、タイヤ開発で培われた独自の解析やシミュレーション技術などを活用し「接点を科学」することで、ユニークな商品開発やサービス提供に繋げ、ゴルファーの皆様にワクワク感や笑顔、感動をお届けしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

                                             以上

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。