埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、川越市を中心に不動産売買・賃貸事業を展開する小江戸蔵の街不動産®︎と2022シーズンのブロンズパートナー契約を更新

COEDO KAWAGOE F.C株式会社のプレスリリース

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、平成元年に設立され川越市とその周辺地域を中心に不動産売買・賃貸事業を展開している小江戸蔵の街不動産®︎(埼玉県川越市、取締役 原紀明)とブロンズパートナー契約を更新したことを発表いたします。

HP: https://kanedai-fudousan.com/

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂きました。
また、小江戸蔵の街不動産®︎は、経営指針として「街づくりを通じて、地域の発展に貢献」を掲げており、原取締役のぜひサッカーを通じて川越を盛り上げて頂きたいという想いから、今回のご縁となりました。

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役 有田和生 コメント

「川越に密着して地域の発展に貢献されている不動産会社である小江戸蔵の街不動産®︎様と2022年シーズンもパートナー契約更新をさせて頂きました。少しでも早くJリーグへいって地域を活性化させて欲しいというご期待の中で昨年シーズンパートナー契約させていただき、無事リーグ昇格を果たしましたが、今シーズンも着実にステップアップしてご期待に応えたく存じます。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。