10 代アスリートのパフォーマンスを高めるライフサイクルの実践を促す 新資格制度 『ジュニア・アスリートサポーター』誕生

株式会社ライフパフォーマンスのプレスリリース

スポーツをする人のパフォーマンスを最大化するための食事を学ぶ「アスリートフードマイスター」の資格認定を行う一般社団法人日本アスリートフード協会(東京都中央区:理事長 福井栄治、以下当協会)と「LPメソッド」を基に日本代表をはじめとしたトップアスリートのコンディショニングサポートを行う、株式会社ライフパフォーマンス(東京都港区・共同代表 大塚慶輔・岡本健一)は、共同でスポーツコンディショニング推進委員会(代表 大塚慶輔)を立ち上げ、両社が長年培ったコンディションサポートの知見を活かし、10代ジュニアアスリートのパフォーマンスを高めることを目的とした新資格「ジュニア・アスリートサポーター」養成講座を開講いたします。
※公式HP:https://www.athletes-supporter.com/

 

◇スポーツコンディショニング推進委員会設立に際して

これまでJクラブを中心に多くのトップアスリートや中高生のジュニアアスリートを指導してきました。その中で感じたことは、トップコンディションを維持するためのコンディショニング手法を知っているか、それを実践できるかでその後の競技人生に大きく影響する、ということです。そして、ジュニアアスリートが実践する場合には、どうしても保護者のサポートが必要不可欠になります。今回は、そのジュニアアスリートをサポートする保護者の皆さんに、最新の知見を踏まえたコンディショニング手法を学び、明日から実践できるジュニアアスリートの【トリセツ作成】までを学習できる資格講座を開講します。この資格を通して一人でも多くのジュニアアスリートに、正しいコンディショニング手法を通したサポートが行き届くことを期待しています。(代表 大塚慶輔)

新資格「ジュニアアスリートサポーター 概要

ジュニアアスリートの自律を促す効果的なサポート内容を「運動、栄養、休養」の側面から有機的に繋ぎ、日常生活の中で実践・習慣化できる「スポーツライフ・マネジメント」を学んでいきます。エビデンスに基づき、成長過程の身体と、成長期に多く見られるスポーツ障害についての知識を深め、課題解決のための予防トレーニングやタイムラインに合わせた「休養、栄養」のベストタイミングについて、ケーススタディー方式で講座を展開。受講後の検定試験に合格すると「ジュニア・アスリートサポーター認定証」が発行されます。

 

カリキュラム(60分×2コマ)(※ライブ配信受講あり)

①スポーツで最大のパフォーマンスを発揮するためのコンディション「コンディショニング」とは?
・発育発達について​
・ジュニアアスリートに多いスポーツ障害について​​​​
※オスグッド病(オスグッド・シュラッター病)​
※シーバー病
※腰椎分離症 等
・予防トレーニングについて

②リカバリー(疲労回復について)
・ジュニア世代の栄養学
・1日のタイムラインに沿った 実践プランニング

■通学制(一部オンラインライブ配信で受講可能)
■受講料:25,000円(教材費・試験費用含・税込)
■募集日程 
・2022年1月講座 1月28日(金)10:00~12:00  会場:アスリートフードマイスター築地教室
・2022年2月講座 2月11日(祝)10:00~12:00  会場:アスリートフードマイスター築地教室

LP(ライフパフォーマンス)メソッドとは
最高のパフォーマンスを発揮するために必要な「心身の状態」を支える「ライフスタイル」を最適化するために、それぞれの対象者に合わせ日常生活の小さな行動を習慣化するまで徹底してサポートします。そのためにアスリートが目標とする「パフォーマンス発揮」へと導く「自分だけのトリセツ」を作成します​。

「アスリートフードマイスター」とは
アスリートのパフォーマンスを最大化するために、年齢別・種目別・時期別に合わせ、最適な食プログラムを提供する人材です。資格保有者は自身の身体づくりやパフォーマンス向上のための食事管理ができるようになり、「いつ」「何を」「どのように」食べたら良いかを分かりやすく伝えることで競技者をサポートできます。一般社団法人日本アスリートフード協会が認定する民間資格です。 (累計受講者数:20,824名 2021年6月末)

ジュニアアスリートに対するコンディショニングの必要性について(ヴィッセル神戸 酒井高徳選手コメント
世界に行ってからコンディショニングの重要性に物凄く気付かされました。一般的にコンディショニングと言うと自分の体調管理などを連想しますが、実際に世界に出て感じたコンディショニングとは、パフォーマンスを発揮するのに必要な全てを管理することでした。戦える身体を100%にする。そこにメンタリティと自信がつく事で自分の力の120%が出る。これには運動、栄養、休養の全ての要素が必要です。どれが欠けてもダメなのです。僕が8年戦ったドイツでの経験をジュニアアスリート時代から取り入れる事によって、これからの日本サッカーの成長が確実になると信じています。中学、高校とコンディショニングを取り入れてプロになった時、世界と戦える身体を得ている、皆さんには是非実践して欲しいと思います。

会社概要
社名:一般社団法人日本アスリートフード協会
設立:2018年9月
代表取締役社長:福井 栄治
本社所在地:東京都中央区築地3丁目11番6号 築地スクエアビル7F
https://athlete-food.jp/

社名:株式会社ライフパフォーマンス
設立:2017年2月
代表取締役/共同代表 大塚慶輔・岡本健一
本社所在地:東京都港区虎ノ門二丁目5番4号末広ビル7階
URL:https://lifeperformance.co.jp/

本件お問合せ先:スポーツコンディショニング推進委員会 (広報担当:佐藤 安藤)
〒104-0045 東京都中央区築地3丁目11番6号 築地スクエアビル7F (一社)日本アスリートフード協会内
TEL:03-6278-8829  FAX:03-3541-1337 (平日10:00~18:00)
URL:https://www.athletes-supporter.com
E-MAIL:athletes-supporter@fooddiscovery.jp

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。