ショッフェル 中目黒店にて「河西啓介、福島和可菜 トークライブ」開催決定!参加者募集

株式会社エスエスケイのプレスリリース

ドイツのアウトドアブランド「ショッフェル」では、中目黒店でのBIKE(自転車)コレクションのPOPUP展開/11/12(金)~11月28日(日)にあわせて、11/26(金)18時30分より「河西啓介、福島和可菜 トークライブ」を開催します。

WEBマガジン「EIGHTH」の編集長でありトライアスロンなどの大会にも多く出場している河西啓介さんとタレントでありマラソンランナーでもある福島和可菜さんとのトークセッション形式で、日々の生活にアウトドアライフを取り入れているお二人に、日常の喧騒を離れ自然の中で過ごす穏やかな時間の喜びと身近にある自然の生活への取り込み方を語って頂きます。

本イベントは皆様の参加が可能となっております。本日より参加応募を受け付けますので、詳しくは下記にご案内する「お申込み方法」をご覧ください。

ー開催概要<参加費無料>ー
日  時: 2021年11月26日(金)18:30~20:00
内  容: 「自然の中で過ごす穏やかな時間の喜びと身近にある自然の生活への取り込み方」
会  場: ショッフェル 中目黒店
登壇者:
河西啓介(編集者)
福島和可菜  (タレント)

ーお申込み方法ー
下記募集フォームから必要事項を入力のうえ応募ください。
募集フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScxlU5jbgg1y-jPrATuG9k9V4FcjQiV_WRj-Quq-QyFvN5AbA/viewform
募集人数:20名(応募者多数の場合は抽選により決定)
募集期間:11月17日(水)~11月25日(木) 23:59迄
※抽選結果はメールにて当選者のみへご連絡いたします。

ー登壇者プロフィールー

<河西啓介さん>

1967年6月13日 東京都出身
オートバイ雑誌『MOTO NAVI』ほか3誌の元編集長。近年は雑誌以外のWEBメディアでも活動しており、「モーターライフスタイリスト」を自称するとともに、バンド、ROAD to BUDOKAN(ロード・トゥ・ブドーカン)のボーカルも務める。
<福島和可菜さん> 
1982年12月2日 北海道出身
元陸上自衛官のキャリアを生かし『KUNOICHI』や『海筋肉王 〜バイキング〜』『オールスター感謝祭』にも出場、TBS『オールスター感謝祭’11秋』~赤坂5丁目ミニマラソン~では2位に入賞。
魚釣りとバイクが大好きなアウトドア派。タレント業とアスリート活動を両立させている。2010年からは本格的にトレイルランニングに注力。才能を開花させ、第1回奥三河パワートレイルでは女子総合優勝を飾る。

Schoffel(ショッフェル):1804年にドイツでニット製品製造からスタートした、創業200年以上の歴史を持つ老舗アウトドアブランド。身近な自然を楽しむためのアウトドアウェア作りに重きを置き、ドイツ語『Ich bin raus.(外へ出よう、自然の中へ。)』をメッセージに掲げ、ハイキングやトレッキング、スキーなどアウトドアフィールドで活躍するウェアを展開。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。