「スポーツビジネスの未来像を実現していきたい」ぴあスポーツビジネスプログラム第1期22名が卒業 修了書授与式を開催

ぴあ株式会社のプレスリリース

 

10月30日、ぴあ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢内廣)は、日本のプロスポーツ産業に必要な人材を育成する「ぴあスポーツビジネスプログラム」(以下ぴあSBP)第1期の修了書授与式を行いました。

■ぴあスポーツビジネスプログラム http://w.pia.jp/p/psb/
■ぴあスポーツビジネスプログラムTwitter https://twitter.com/PIA_PSB 

 

―ぴあスポーツビジネスプログラムとは―
ぴあは、多くのスポーツ団体とともにチケッティング・ファンクラブ運営等を通して、長らく日本のスポーツビジネス界を支えてきました。その中で「スポーツ経営における人材育成」の必要性を強く実感。これからのスポーツビジネス界を牽引する次世代へ投資し、日本の未来のスポーツビジネスの下支え、レベルアップを図ることで、スポーツ団体のサポート、ひいてはスポーツビジネス界への貢献を目指していくのが、この「ぴあスポーツビジネスプログラム」です。

 

今年4月にスタートした第1期受講生は23名。講義は10月までの土曜日に「スポンサーシップセールス」「スポーツマーケティング」「スタジアムビジネス」「チケッティング」など合計21講義日、合計42コマを実施。修了書授与式は、検温、消毒の実施、マスク着用、パーテーションの設置等、新型コロナウイルス感染予防対策をとったうえで、受講会場でもあったぴあ社内にて行いました。

 

第1部では、会場での出席となった22名(一部リモート出席)に、本プログラムのヘッドマスター・東出隆幸より、修了書と記念品のぴあSBPオリジナルTシャツと修了記念オリジナルチケットを授与。受講生からは修了にあたり、今後に向けての決意表明を語ってもらいました。

「ここで学んだことを活かして、顧客にどのように満足してもらうか、どのようにデータを活用するのかなどについて考え、スポーツ業界に貢献できれば」

「まだまだスポーツの知識やスキルが足りないと感じました。これからはもっとスポーツを知ってもらうきっかけを作っていきたい」

「副業でスポーツビジネスに携わることができないか、自身の会社にスポーツビジネスの提案ができないか、もしくはスポーツ業界への転職といった方向性を考えています」

「やっぱりスポーツ業界で働きたいという気持ちが固まりました」

「皆さんからもらった提案を会社でプレゼンし進めていけることになりました。ここで学んだ結果を活かすことができています」

「スポーツ業界ではないところで働きますが、社会人としてブラッシュアップし、スキルを身に付けて、何年後かには、スポーツ・エンタメ業界に挑戦できたら」

 

また、年代や業種も違う受講生が一堂に会し7ヶ月間同じ場所で学んだことについて、受講生は皆一様に「会社ではできないいい経験だった」「これからも長い付き合いをしていきたい」「一緒にスポーツ業界を盛り上げていけたら」と、第1期生としての仲間意識を感じた様子でした。

続いて東出より「コロナにより飛躍的にグローバル化が進みました。リモートやライブ配信など、国内外の垣根がほぼなくなったのではないかと思います。今後皆さんがいろんな仕事をされる中で、常に世界を意識し、世界基準で物事を考え、動向をチェックし、ワールドワイドに活躍できる人材になってほしい」と挨拶。同じくプログラムヘッドマスターの永島誠は「実際にスポーツ業界に入ってみると、予想と違うことは必ずあります。変えるのは自分。ぜひチャレンジを続けてほしい」というエールとともに「ぴあは、さまざまなエンタメに関わっているので、何か提案があればいつでも相談に来てほしい」「横のつながりでエンタメ・スポーツ業界を活性化してくれたら」と期待を寄せました。

 

 

常任講師の中村武彦BLUE UNITED CORPORATION President & CEOはアメリカからのリモートで、「日本のスポーツ業界はこれから大きくなっていく。外からの新しい風を求められるので、遠慮することなく取り組んでほしい」と激励。「ピッチ外の選手として活躍されること、その心を持ち続けていくことを期待しています」と語りかけました。

さらに、パートナー企業の代表者の方々や登壇講師の方々からのビデオメッセージも到着。「いつか皆さん一緒に働けることを楽しみにしています」「初心を忘れずに、スキルやネットワークを生かして次のキャリアを歩んでください」「それぞれのフィールドで学んだことをぜひスポーツ業界に還元してほしい」など、たくさんの温かいお言葉をいただきました。

最後に、成績トップでの修了となった受講生代表から「この教室でさまざまなバックグラウンドの人たちと、スポーツビジネスのあり方や未来像について活発な議論を行えたことが、自分たちにとって素晴らしい経験であり、有意義な時間だった」とスピーチ。「今日で終わりではなく、今日をきかっけに、皆さんとのつながりを深め、グループワークで語り合ったスポーツビジネスの未来像を実現していきたい」と抱負を語ってくれました。

第2部は、シティ・フットボール・ジャパン代表の利重孝夫氏によるゲストスピーチ。ご自身の経験とサッカー業界の現状を語るとともに、受講生たちのスポーツへの強い思いを信じて、「チームをどう運営していくのか、スポーツを通じてどう地域に貢献するのかなど、ここで勉強をした皆さんにプロの経営を目指してほしい」というお言葉をいただきました。

 

第1期生は修了と同時にOBOG会を発足し今後も交流を継続。ぴあSBPも卒業生のサポートを続けるとともに、ともにスポーツ業界を盛り上げるべく活動を続けてまいります。

現在、ぴあSBPでは、来年2022年4月に開講する第2期受講生を募集中。1次募集は11月14日(日)までぴあスポーツビジネスプログラム公式サイト内「応募フォーム」にて受付中です。2次募集は12月6日(月)より開始予定。募集人数は若干名となります。詳しくは公式サイトをご確認下さい。

<最新リリース>
新たに横浜DeNAベイスターズ 木村洋太代表取締役社長が登壇決定 ぴあスポーツビジネスプログラム 第1弾講師発表 ~2022年4月開講「第2期」第1次募集受付中!~

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002068.000011710.html

 <応募フォーム> URL https://forms.office.com/r/KCuBV4EebG
■ぴあスポーツビジネスプログラム http://w.pia.jp/p/psb/
■オフィシャルTwitter https://twitter.com/PIA_PSB

 

 

 

 

  • ぴあスポーツビジネスプログラム 第2期 募集概要

■募集対象 ぴあスポーツビジネスプログラム 第2期 (2022年4月開講予定)
<一次募集>
募集期間 2021年10月18日(月)10:00 ~ 2021年11月14日(日) 23:59
募集人数 25名程度
<二次募集>
募集期間 二次募集:2021年12月6日(月)10:00 ~ 2022年1月7日(金) 23:59
募集人数 若干名(1、2名程度)

■応募要件
・社会人で、今後スポーツビジネス界への転職・就職を目指す方
・大学生(大学院(修士・博士)、短期大学、専門学校、高等専門学校も含む) で、
今後スポーツビジネス界への就職を目指す方
・ぴあスポーツビジネスプログラムへの熱量を持ち、全講義に可能な限り出席出来る方
・当事者として主体的、積極的に参加し、関わる意志をお持ちの方
※年齢制限等は設けておりません。

<応募フォーム> URL https://forms.office.com/r/KCuBV4EebG

<個別相談会について>
ご希望の方にはオンラインで個別にご相談を受け付けます。 psb-contact@pia.co.jp までご連絡ください。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。