【シント=トロイデンVV】株式会社レトリバ様とのスポンサー契約締結についてのお知らせ

シント=トロイデンVVのプレスリリース

シント=トロイデンVV(以下、 STVV)は、 株式会社レトリバ(本社:東京都新宿区、以下:レトリバ)と2021-22シーズンのオフィシャルスポンサー契約を締結しましたことをお知らせいたします。
 

今後は、レトリバのAI分析ソリューション「YOSHINAリサーチ」による、約800万人のモニターネットワークから、ターゲット層に合わせて抽出した、最大1万人のモニターへアンケート調査を実施し、スポンサー企業に対する協賛効果の可視化を可能とすることで、事業拡大とクラブの発展に繋げてまいります。

【株式会社レトリバ様 コメント】  
「株式会社レトリバは『ことばを、知識に。』をビジョンとし、分析AI『YOSHINA』をはじめとするテキストデータを効果的に活用するためのソフトウェア群を提供しています。YOSHINAは事業拡大のヒントを探す課題発見ツールです。YOSHINAを通じてテキストデータの活用を促進することで、企業の事業成長に寄与したいと考えています。 日本サッカーが世界一になることを夢ではなく達成可能な目標に変えるためのプロジェクト、『STVV日本サッカー欧州拠点化プロジェクト』の想いに賛同し実現すべく、この度スポンサーシップを契約締結させて頂きました。 このコロナ禍で尽力されている選手やスタッフの皆様のご活躍を励みに、我々も世の中により価値を提供できるよう精進してまいります。ともに挑戦し続けましょう!」

■会社概要
株式会社レトリバ
代表者:河原 一哉
住所:東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング32階
事業:自然言語処理及び機械学習を用いたソフトウェアの研究・開発・販売・導入およびサポート
公式サイト:https://retrieva.jp/

■「YOSHINAリサーチ」について
事業拡大のヒントを探す課題発見ツールです。様々なテキストデータから簡単に価値あるデータを抽出できます。自社サービスの改善や新サービスの検討にむけて、顧客の声や社内の声、セールストークなどの分析業務とそのための仕組みづくりをサポートします。
価格:初回2ヶ月トライアル月/15万円~、年間契約プラン月/30万円~、初期費用0円
オプション機能:音声テキスト化、分析支援、オンプレミス(検証用PC貸与)https://yoshina.retrieva.jp/
■YOSHINAリサーチ
約800万⼈のモニターネットワークから、最⼤1万⼈のモニターへアンケート調査、分析レポートを作成します。
価格:40万円~/回
https://yoshina-research.retrieva.jp/

【シント=トロイデンVV(STVV)とは】
1924年創立のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。 2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者(CEO)に就任 。 5つの柱として、トップチームの強化・アカデミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充・IT導入による技術革新を掲げている。 シュミット・ダニエル選手(前所属ベガルタ仙台)、鈴木優磨選手(前所属鹿島アントラーズ)、伊藤達哉選手(前所属ハンブルガーSV)、松原后選手(前所属清水エスパルス)、橋岡大樹選手(前所属浦和レッズ)、林大地選手(前所属サガン鳥栖)、原大智選手(前所属デポルティーボ・アラベス)が所属。
2020-21シーズンは勝ち点38の15位で終了した(10勝8分16敗/得失点-11/41得点52失点)。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。