UNIVAS、競技と学業を両立する運動部学生の就活を応援!「スポーツに打ち込む学生必見!インターンシップまるわかりスクール」を配信!

一般社団法人大学スポーツ協会のプレスリリース

一般社団法人大学スポーツ協会(本社:東京都千代田区、会長:福原紀彦、以下 UNIVAS)は、株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:中川信行)のアスリート向けキャリア支援サービスを運営するアスリートキャリア事業室と共同で、2021年6月8日にオンライン就活講座【2023年3月卒向け「スポーツに打ち込む学生必見!インターンシップまるわかりスクール」】を実施し、その後、忙しい運動部学生がいつでもどこでも視聴できるように、UNIVASが提供する会員プラットフォーム「My UNIVAS」にてアーカイブ公開いたしました。

UNIVASは、マイナビアスリートキャリアと共同で、運動部学生に対してインターンシップの重要性をお伝えするオンライン講座を2021年6月8日に実施(https://www.univas.jp/article/65309/)いたしました。

多くの企業がインターンシップを重要視している一方で、2021年1月に実施した「運動部学生の就職に関する意識調査(https://www.univas.jp/article/62496/)」では“運動部学生のインターンシップへの参加率が低い”、“目的にあったインターンシップを探せるか不安に思う学生が多い”という調査結果が出ています。

◆インターンシップ実施率は年々増加傾向2021年卒のインターンシップ実施率は56.9%、特に上場企業では80.5%となっており、人材不足と採用難に伴い、大手企業を中心にインターンシップを実施する企業が増加しています。

 

※「マイナビ 2021年卒企業新卒採用活動調査」より

◆インターンシップに参加する学生も増加傾向
企業のインターンシップ実施率増加に合わせて、就活生のインターンシップ参加社数も年々増えており、就業後のミスマッチを防ぐために企業も学生もインターンシップの活用を重要視していると言えます。

※「マイナビ2022年卒大学生広報活動開始前の活動調査」より

◆一方で運動部学生のインターンシップ参加率は低い状態

インターンシップに参加する学生の数がますます増えている一方で、運動部学生の参加率は低いという結果が出ています。

 

一般的に学生がインターンシップに参加する時期である3年生の6月~2月は、競技活動においても合宿・遠征や大会などで、運動部活動やスポーツ活動も忙しくなる時期でもあります。時間的な制約や周囲に遠慮するなど、運動部学生のインターンシップ参加が進まない現状があります。

UNIVASでは、忙しい運動部学生が参加しやすいようにオンラインで講座を実施。またアーカイブ配信することで、運動部学生がいつでもどこでも視聴できる環境を提供し、運動部学生の就活準備の環境を整えます。UNIVASは、競技と学業の両立に励む運動部学生の将来の可能性を広げていくサポートを行っていきます。

<講座概要>
講座名    :スポーツに打ち込む学生必見!インターンシップまるわかりスクール
配信場所 :UNIVASオフィシャルサイトおよび会員プラットフォーム「My UNIVAS」
https://www.univas.jp/article/70429/
講座時間 :2時間
内容       :
■Step1 インターンシップとは?
インターンシップが何なのか、運動部学生の参加するメリットは何なのか!?などインターンシップの基本をおさらいします。併せて企業の選び方もお伝えします。

■Step2 リアルな先輩体験談
『参加したいけど、大会が・・・』と諦めていませんか?参加するからこそ得られる経験や知識があります。先輩の生の声を聞いてみましょう!

■Step3 さっそく、アクションを起こそう!
当日参加した方からのリアルな質問への回答を聞くことで、実際にアクションを起こすにあたって不安なことを1つでも取り除くきっかけにしましょう!

『UNIVAS』に関して
URL:https://univas.jp/
一般社団法人大学スポーツ協会は、文武両道の奨励の他、大学スポーツ界全体の統括と振興を目的に2019年3月に発足。学修環境の充実、安全・安心して競技に取り組める環境整備と共に、大学スポーツ全体の価値向上にむけて活動しています。

『My UNIVAS』に関して
URL:https://www.univas.jp/article/14882/UNIVASの会員大学・会員競技団体とそれらに所属する学生・職員・指導者や、大学スポーツを応援している方々に対して、UNIVASが提供するオンラインサービスの総称です。 [福島1]グラフを22年卒の最新版に更新をお願いいたします。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。